So-net無料ブログ作成

温室効果ガス排出権、ハンガリーからの買い取りで覚書調印 [ニュース]

 【ウィーン=石黒穣】日本、ハンガリー両国政府は18日、日本がハンガリーから温室効果ガスの排出権を買い取るための覚書に調印した。

Click here to find out more!

 都議定書で規定する国際排出権取引制度を活用するもので、実際の売買は2008年から始まる見込み。日本政府が排出権を外国政府から直接購入するのは初めて。

 調印式は首都ブダペストの環境水利省で行われ、ハンガリー側はガボル・フォドル環境水利相、日本側は鍋倉真一大使が署名した。取得量や金額は今後決める。覚書ではハンガリーが売却益を環境対策に充てることを明記した。同国は産業の停滞により排出枠が余っており、08年に約1000万トンを売却する計画で、オーストリアなども購入に意欲を見せている。

 日本政府はチェコとも同様の覚書の調印に向けて最終的な詰めに入っている。

2007年12月18日22時7分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071218ia21.htm

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 1

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。