So-net無料ブログ作成
検索選択

アナウンサーが教えますーあなたが輝く話し方ー [セミナー]

現役アナウンサーを初め、美人のアナウンサー計80名が所属している『話し方・スピーチ・コミュニケーション研修のKEE'S』の無料の講習会に参加してきた。
KEE'S3.jpg
この話し方講座は、KEE'Sの講座である話す基本(発生・発音、ロジカルスピーキング、フリートーク、スピーチ&パフォーマンス)について、その概要を2時間半で教えて頂けるもの。先生は、会田幸恵氏であった。(写真右。写真より実物の方が魅力的に感じるのは、スピーチ & パフォーマンスが素晴らしく輝いていることもあるのだと思います。)

また、今回の無料のセミナーは、『アナウンサーの話し方レッスン』の本の刊行を記念して行われた。
この書籍は、どのページを見ても美人アナウンサーの顔写真が入っており、思わず楽しく学べる内容となっており、話し方に自信の無い方、オバマ氏の演説のように聴衆に感動を与えたいという方にお勧めする体得型の図書・入門書である。
アナウンサーの話し方レッスン

アナウンサーの話し方レッスン


今回の講座を受講して、模擬スピーチ&パフォーマンスを今回の参加者の前でしました。自分のプレゼンの講評を聞く機会が無かったため、先生 & 現役アナウンサーからのご指摘は、とても参考になりました。そして、アナウンサーは、言葉にここまで魂が入るのだと、実際の比較をして頂いた際に驚き身震いが出ました。

もし次に受講する機会があれば、最前列の真ん中が良いと思います。

P.S. これまで直接私が聞いたスピーチの中で最も凄いと思ったものは、元ジャーナリストであり、元三洋電機会長の野中ともよ氏NPO法人ガイア・イニシアティブ代表) のものである。是非、こちらもご覧下さい。

出典:policy watch
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

IMFの予測が公開される [データ]

IMF(国際通貨基金)の経済見通し(2009年4月)が公開された。

IMFは半年に1回、World Bankは1年に1回、CIAは毎月データが更新される。
※昨年度は、経済環境が非常に悪化したことから、IMFは修正を何回か公表している。

さて、今回は、IMFの半年に1回のデータ更新があったため、またwikipediaのデータを更新して以来1年経ったため、グラフを作成した。
Gross_domestic_product.jpg
出典:World Economic and Financial Surveys, April 2009 Edition

これを見ると、為替レートのGDPは、2009年時点で世界第一位のアメリカは今後も躍進的に伸びていくものの、第二位の日本は停滞し続け、第三位の中国はアメリカを追うように伸びていくと予測されていることが分かる。
また、第四位のドイツは、2007年時点で中国に抜かれてしまったことが分かる。

なお、後日、一人あたりのGDP、PPPと一人あたりのPPPを同じ予測データから示したい。

今後の日本の成長戦略を描く際に参考にしたいデータであるのと同時に、日本はアメリカや中国との違いを考え、速やかな対応が求められる。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

有識者会合を見て何を思うのか。

有識者会合が2009年3月16日(月)~21日(土)に5日間、10のグループで開催された。
有識者会合統合.jpg

有識者は、
●ロバート・フェルドマン氏(現、モルガン・スタンレー証券の株式調査部長であり、テレビ東京系のワールドビジネスサテライトのコメンテーター)、
●御手洗冨士夫氏(第6代キヤノン社長(現・会長)。第2代日本経済団体連合会会長)、
●勝間 和代氏(元マッキンゼー、2009年2月世界経済フォーラム会議のYoung Global Leaderの一人)
を初めとする84名である。

さて、その10のテーマとは、
①エコノミスト・学識経験者
②経済界(農林水産業・運輸業・不動産業等)
③研究開発・教育・成長インフラ
④雇用・人材開発
⑤地方自治体・地域経済
⑥社会保障
⑦金融
⑧低炭素・環境
⑨経済界(製造業・サービス業)
⑩消費者・子育て・女性労働
である。(リンクは各会合の動画。)

それぞれ、出席者・出席者が作成した配布資料、議事次第・議事録・総理の動き・会議動画が掲載されているので、興味のある有識者や分野についての発言・資料をみると参考になる。

残念ながら、ロバート・フェルドマン氏が提出した資料は無いが、
●勝間和代氏の資料『雇用・人材開発に向けた緊急提言』をはじめ、
●消費税を20%にし国民一人当たり20万円支給すべきと主張する中谷巌氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社理事長)の資料『日本社会の“健全性”回復のための2つの提案』、
●リチャード・クー氏(野村総合研究所 主席研究員)の資料
●環境ビジネスウィメンの崎田裕子氏の資料『環境と経済の好循環をめざして』、
●御手洗冨士夫氏の資料『経済危機からの脱却に向けた緊急提言』、
●岡村正氏の『大型景気対策のスピード実施を』、
は面白い。

そして、このような会の動画や各界を代表する方々の資料を公開することは、国民や世界からの批評・批判にさらされるため、とても面白い。

時折聞く、日本が海外との交渉力・外交力が弱いというのは、もしかしたら日本のこと、相手のことの強み・弱み・機会・脅威の分析(SWOT分析を初めとする戦略)が出来ていないから、またそのベースとなる資料やデータが活用されていない、集約されていない、そもそも作られていないからかもしれない。

なお、内閣府から『「有識者会合」提言の「経済危機対策」への活用状況(まとめ)』(平成21年4月10日)が全162ページで公開されている。
有識者会合の活用のまとめ.jpg
ロバート・フェルドマン氏は、対策に反映されたもの等が200項目(65.1%)となっているが、僅かでも反映されていれば、それで良しとしているのは、いかがなものかと疑念を呈している。

私も、対策に反映されたかどうかではなく、『効果が得られるまでの対策を実行したのか』や『どの程度の効果が得られるのか』、『(後日となるが、)どの程度の効果が得られたのか』で評価するべきであると考える。

是非、自分の関係のある分野で、有識者はどのように考えているのか、またそれを受けた霞が関はどのように考えているのか、確認した方が良いと思う。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アースデイいのちの森2009に参加して [セミナー]

先の記事に記載のとおり、2009年4月18日‐19日はアースデイTOKYOであった。明治神宮では、『いのちの森』と題して、4月18日はグリーンウォークやネイチャーゲーム&ネイチャークラフトなどの体験型ワークショップが開催され、4月19日はセミナー形式のものも開催された。
090419_flyer_omote2.jpg

私は、竹村真一先生をはじめ、野中ともよ氏C.W.ニコル氏稲本正氏をパネラーに、谷崎テトラ氏をコーディネーターに、鈴木万由香氏を総合司会にした講演・シンポジウムに参加し、『ワールドシフト』の概念・動きについて学ぶ。

やはり、日本を代表する4人のエコロジスト・パネラーが集まると、熱い。
例えば、最近の学説では、縄文時代から弥生時代に変わるキッカケとなった農業は、1万2千年前の温暖化の影響で、人類が環境の変化に合わせるために、イノベーションを起こしたものであると言われている(Moto30解釈)。
また、人間の持つ5感(現代人が酷使している、視覚・聴覚に加えて、嗅覚・味覚・触覚)をフル活用すると人間の潜在能力が活性化されて、力強く生きられるため、森に入った方が良い等(Moto30解釈)。
そして、この明治神宮で開催された意味としては、80年前には、何もなかった場所であるにもかかわらず、原生林のような趣があるこの森の中で、人間の可能性について目の前にみせられている。
地球の機能の喪失ばかりが話題になるが、地球の『有難み』がようやく分かってきた今の時代に、どうしていくのかが重要である。

ところで、この『ワールドシフト』とは、世界賢人会議『ブダベストクラブ』創設者・会長であるアーヴィン・ラズロー氏の考え方であり、そのメッセージが下の動画である。


また、2008年10月1日に、『CosMos コスモス』という著書の日本語版を出している。
CosMos コスモス

CosMos コスモス

  • 作者: アーヴィン・ラズロ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/10/01
  • メディア: 単行本



また、BELLA GAIAの短編があったので、紹介します。シンポジウムで流していただいたものとは、多少異なり、簡易版・抽出版となっています。



P.S. アーヴィン・ラズロ博士は、地球交響曲(ガイアシンフォニー)第5番にも出演している。地球交響曲もお勧めのものですので、是非、この機会に。

(地球交響曲 第5番 予告編)

アースデイ 地球のことを考えるのに良い、シンポジウムでした。

P.S. このワールドシフトの基本概念は、一人一人違って良いとのこと。言葉にならないコンセプト・行動・共感するものと思われる。この上の動画を観て、どのように思いましたでしょうか。

最後の討論で数名残って頂いたパネリストに質問すると、そのように言われるのとともに、他の方からは、『正解はないけれども、地球のことを考え、行動すること』、『愛 や 思いやり』のことであると言われました
nice!(34)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今週末は、地球のこと、考えてみませんか?~EARTH DAY~ [ニュース]

4月22日は、Earthday ということで、4月18日・19日は、Earth Day Tokyo 2009が開催される。
開催場所は、代々木公園、明治神宮、渋谷、原宿など。
今年のテーマは、『Go! Ethical』

もともと、アースデイとは、1970年にアメリカで誕生し、地球のかかえる問題に対して人びとに関心をもってもらおうと考え、地球への関心を表現する多彩なイベントです。日本でも、1990年から開催され、2008年では12万5千人が動員されています。

earthday.jpg

今回は、主に、ライフスタイル音楽、女性子ども、食・農、自然、NPOボランティア、地球環境、エネルギー、国際協力フェアトレード、動物といったトピックスで、速報ステーションで取り上げられます。
earthday2.jpg

あなたの地域で開催されるEarthday探して、参加してみませんか?
earthday3.jpg
nice!(13)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さくら・・・と言えば、さくらスケープ。 [データ]

『さくら』といえば、やっぱり、『さくらスケープ』を思い出す。

私の師匠の竹村真一先生がプロデューサーとなり、2005年グッドデザイン賞を受賞された『さくらスケープ』

さくらスケープ.jpg

これは、ヘップバーン(代表:黛まどか)とELP出会いから生まれた実験サイトとのことである。
さくらスケープ2.jpg


私も、今年は投稿したいな。
さくら_多摩川.jpg
(多摩川にて、2009年04月04日、Moto30撮影

この時期は、花粉症となり、今もまだ花粉が僅かに飛んでいる。
はなこさん.jpg
(環境省花粉観測システム(はなこさん)4月5日時点)


いつもより痒い目、目ヤニに、早く花粉が飛ばなくなれば良いのにと思う。
はなこさん2.jpg
(環境省花粉観測システム(はなこさん)川崎市衛生研究所4月5日時点までの今シーズングラフ)
nice!(16)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もう皆が利用・知っている環境省のサイトに新しい仲間がお目見え。 [ニュース]

環境省の外郭サイトと言えば、色々なものが思い浮かぶであろう・・・。
たとえば、『チーム・マイナス6%』のサイト、『Re-style』のサイトには、毎日の生活・エンターテイメントにヒントが一杯。

最近、当たり前になり始めたクールビズやウォームビズ。
エコドライブや過剰包装を断ろうといったことは、『チーム・マイナス6%』に昔から書かれている。

また、リデュース、リユース、リサイクルをテーマにしたライフスタイルの提案をしている『Re-style』には、渋谷ギャル社長の藤田志穂さんのTalkが取り上げられたり、
Re-style Liveでは、木村カエラさんやGLAYがLiveをしたり、
読んでいて楽しいコメントや参加して楽しいイベントがある。

そして、今回、省エネ製品買換ナビゲーション『しんきゅうさん』が新しくお目見え。

是非、定額給付金が支給されることになった今、エコ商品に買換して、自分の懐の具合に、エコに、話題や自慢になる良いことしてみませんか? その行動が、『過去は変えられなくても、未来は変えられる。』

~しんきゅうさん~
しんきゅうさん.jpg

しんきゅうさん2.jpg

しんきゅうさん3.jpg

~チーム・マイナス6%~
チームマイナス6%.jpg

~Re-style~
Re_style.jpg
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。