So-net無料ブログ作成
検索選択

『にんげんだもの』 監督:南野梅雄 を見て [メモ]



監督:南野梅雄 出演:山下智子、勝部演之、門田裕、草川裕馬、早川雄三 1987年 90分

以前、小売業で働いていた時に、教育資料として見た映画である。

自分の生き方や考え方を考えさせる映画であり、是非、もう一度見たいと思ってなんとか入手した。
確かに古い資料であるが、リッツカールトンと共通する素晴らしいものを見つけ出した気がした。

最近、忙しくて、余裕が無くて、失いつつあるものを取り戻したいと思って、大きな仕事が一区切りついた
ときに、改めて見た。通常は、手に入りにくい資料であるが、是非、お勧めしたい資料である。


リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間

リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間



なお、相田みつを の ものとは、別物である
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

派遣労働者のあり方について [メモ]

大前LIVE(08' 12/15)を見て、派遣等の労働者は、ある程度必要なものと思った。
http://bb.goo.ne.jp/study/program/ohmaelive2/00/index.html

需要供給の状況にある程度合わせて、労働者が必要である。
仮に、簡単に労働者を調達できない場合は、仕事がアウトソーシングとなっていき、
単価の安い国に仕事が移っていくため、
結局、将来的に日本から仕事が無くなることが想定できるためである。

また、TOYOTAを中心に、ライバル企業より延命できる企業があれば、長期戦・持久戦に持ち込む。
削るところを削り、消費者の志向に合わせた商品の提供をしていけば、回復できるものと思われる。

との内容を見て、会社の存続の危機において、どのような手段・どのような地域・工場の派遣を解雇すれば、
問題の無いように出来るのかが鍵になると思った。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。