So-net無料ブログ作成
検索選択
アイディア ブログトップ
前の10件 | -

あなたのハンバーガーショップの利用頻度は? (はてな にて 500名様アンケート受付中) [アイディア]

あなたのハンバーガーショップの利用方法について、教えてください。

先着500名様にはてな 6ポイント贈呈中。
リンクは画像をクリックか、こちらをクリック。
hatena.jpg
是非、ご回答願います。
nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トヨタの乗りたい車 i-REAL(アイリアル) 実用化へ [アイディア]

 遂に一人乗り電気自動車 i-REALが初めて実用化され、27日、中部国際空港に登場した。

 写真は、朝日新聞社の記事古沢孝樹氏の撮影された写真を引用。
 i-REAL.jpg


 昔から夢見ていた。車はファミリーで乗る時代は終わるのではと。
 今の自動車はとても大きな筐体をしていながらも、乗るのは1人だけ、または2人だけ。

 なんて無駄で効率が悪いんだ!?
 車は、人を運ぶのではなく、まさしく大きな筐体・車を運ぶためにエネルギーを使っている。
 もっと、コンパクトで、安全で、楽しいものができるハズ。

 それが斬新であり、人にも地球にも優しいものなのである。

 そして、その答えの1つが昔から夢見ていたi-REALである。



i-REALは、時々、MEGA WEB試乗会を開催しているそうです。
是非、機会を見つけて、未来には(普通になっていて欲しい)車に乗ってみては?

もう目の前に、i-REALでオシャレショッピングする時代が来ている。


P.S. 買ったものは、どこにしまっておくのだろう・・・。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新しい傘~Nubrella~    (ネタばれしそうですが…。) [アイディア]

新しい傘~Nubrella~  


でも、このNubrellaでは、服は濡れてしまいそうです・・・。
是非、靴まで濡れないNubrellaを開発してほしいです。

ネタは大前LIVEより…。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遂に発売された、乗れば乗るほど乗りたくなる車 Lexus Convertible [アイディア]

遂にトヨタが、乗れば乗るほど乗りたくなる車 Lexus Convertible IS 250Cを発売した。

このワクワク感、ドキドキ感。そしてもちろん乗っている時、運転している時の高揚感は、たまらないものであろう。

素晴らしい。本当に、憧れるし、すごく乗りたい。



トヨタは、2009年3月期の連結決算(米国会計基準)は最終損益が4369億円の赤字であり、10年3月期も最終赤字を5500億円と見込む。

しかし、日本のトップ企業であり、また次期社長の豊田章男氏の戦略も、若者にどうしても車に乗りたいと思わせる夢を与えるものである。トヨタらしさを忘れずに、日本の王者であり続けて欲しい。

toyota.jpg

P.S. この車を初めてみたときの感動を、どうしても記録しておきたいと思った。
P.S2. オープンカーは、『青空の下で走るもの』だけではなく、『星空の下でも走るもの』というワールドビジネスサテライトのコメントを聞いて、ますますこの車に乗りたいと思った。
nice!(28)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こんなCMいかがであろうか? [アイディア]

消費者が作成するCM。

①CMコンテストを開催すると知らせる。
 CMコンテストは、商品を購入した者のみが参加でき、商品と本人が写った動画・画像を募集する。

②審査を行い、優秀な作品は、動画は動画で、画像はポスターにして、流す。

狙い。
①CMコンテストを開催することで、ターゲット商品を消費者に購入するよう促す。
②商品の紹介を、消費者に行ってもらう。(優秀な作品が集まる。)
③CMコンテストに参加した消費者に、ファンになってもらう。
④参加した消費者が、知人や友人に紹介するようになる。

その結果、もしかしたら、街のアイドルや、新たなモデルが出てきたり、
次の商品企画が生まれたり、するかもしれない。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こんな車に乗りたい [アイディア]

ふと、こんな車に乗りたいと思った。

それは、目的地を登録すると、その場所までナビで連れて行ってくれる車というのは従来通りなのであるが、それに加えて、周辺情報と評価、関連スポットをいっぱい紹介してくれるナビ&車。

たとえば、目的地に行くまでに通る県や市町村の特産品等、その土地の風土に関する情報を紹介してくれる。そして、それを経験・体験できるスポット、他のユーザーから評価の高いスポットを案内してくれるナビ&車である。

また、道中に越える河川や、少し遠くに見える史跡であっても、その情報を紹介してくれる。そして、興味を持って応答すると、更に詳しく、どこまでも深く、時に派生しながら、色々なことを教えてくれる。水源や野鳥が集まるスポットに、魚釣りのポイント、歴史や逸話、記念館や博物館、その展示内容等。そして、近くの、または著名なスポット等。

ビル等の建物であれば、その名称、所有している会社名、どんなテナントが入っているのか、また関連スポット等を紹介してくれる。
有名な建築家の設計のものであった場合、その建築家が建てた他の建物や似た建物等。
建物がデパートやモールの場合、お勧めポイント(ショップや、グルメ、プレイスポット等)やイベント等、またよりユーザーの嗜好にあった場所等。映画館の側を通り過ぎたら、上映時刻と、映画のタイトル、空席状況などを教えてくれると嬉しいのかもしれない。

そんな、ユーザーに合わせたお勧めスポットや経験・体験を次々と提案するとともに、情報を提供してくれる車に乗りたいのである。

ともすれば、運転中は、音楽を聴くとか、ラジオを聴くとか、(テレビやDVDを見るとか)になってしまうが、知りたいと思うのに情報の入手が困難であったり、いつの間にか通り過ぎてしまって、ちょっと残念な思いをしたりする。

また、あとで振り返ってみたり、知り合いにその旅の報告をすると、途中には有名な温泉が湧いているのに素通りしたの?とか、あんな遠くまで行ったのに、あの名産を食べずに帰ってきたの?とか、あの素晴らしい夜景を見ずに帰ってきたの?という、ちょっと悔しい思い出や苦い思い出があったりする。

昔、カーナビがない時代、車に乗る時には、その目的地に行くまでのルートを探したり、途中、どこで寄り道をしようか等と考えたものである。

最近は、カーナビに頼り、車は目的地と現在地をつなぐ道具としての利用、いかに早く、楽に、安く、エコにいけるかのみに興味がいってしまい、新しいところに行きたい、こんなことを知りたい、そして見てみたい、経験してみたいという、次につながる積極的な気持ちが湧いてくる乗り物になっていないのではと思う。

そこで、車に乗っていると、次々と色々なことを見る、聞く、そして経験・体験できるような車。もっと色々なところに行ってみたい、今回は時間が合わなくて駄目でも、次回はここに行きたいと思わせる、そんな車に乗りたいと思う。

そして、そんなナビ&車であればこそ、人生をもっと豊かにしてくれるのかもしれない。

欲を言えば、過去に行ったところや、いつか行ってみたいと思うところは、記録しておくことができると良い。ちょっと生活に疲れたときに振り返ることができたり、普段車に乗っていないときでも、ユーザー同士で情報を交換しあったり、コメントや評価をチェックしあったりすることが出来ると、趣味の合う仲間が出来たり、他のユーザーに刺激されて、また車に乗りたいと思うのではないだろうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なるかエコ替え? 日本の消費を動かし、環境に良くて、得できるように。 [アイディア]

エコ替えという発想。実に『価値観を変える』コンセプトであり、良いと思います。

それは、
①長期的に見たときに、買い替えたときに発生する費用は、元が取れる。
②二酸化炭素が減らずに困っている日本において、発生量が削減される。
(LCA的な見地は必要。)
③消費を動かし、景気を回復させるキッカケになる。
という観点が、重要であることを認識させてくれるからである。


確かに、物を買うときは、必要に迫られて、買い替えるか、
新しいイノベーションが付加された製品が出た時に買い替えるか、
これまで使ってきたものが、使い辛くなった時に、買い替えられるものと思われる。

しかし、大きければ必要に迫られない訳であり、コンパクトなものに切り替えるとメリットがあるから、積極的にやるようにということは、ありまり強調されてこなかったのではないだろうか。

ここで、注意がある。

●エコ替えをする人は、どの商品に切り替えるとエコ替えになるのだろうか
 また、何年で、元がとれるのだろうか

 この辺りの議論が非常に重要である。

●たとえば、10年も乗っているランクルを、より都心で住むようになり、大型の車だと小回りが効かないからプリウスに買い替えて、必要に迫られて乗り回す。これはエコ替えであろう。
 しかし、逆に趣味にあわせて、より大きなランクルに変えるという発想は、エコ替えではなく、これまでの買い方であろう。

●ファミリーで使っていた大きな冷蔵庫を、子供独立に合わせて、小さなサイズに切り替えるということはエコ替えであろう。
 しかし、一人暮らしで使っていた小さな冷蔵庫を、結婚し、子供が生まれ、大きな冷蔵庫に切り替えるというのは、エコ替えではなく、これまでの買い方だろう。

 極端な例に走ったが、比較的、生活環境が変わっても古いスタイルのまま、『買い換えるのがもったいない』、『捨てるのはエコじゃない』、『お金がかかる』という発想で、買い替えたりしてこなかったのではないだろうか。

 恥ずかしい話、私自身、ほとんど何も入っていない空の冷蔵庫を使い続けること(⇒もっとコンパクトなものにすれば良いじゃない。)、5年以上使っている大型のブラウン管テレビ(⇒液晶テレビの方がエネルギーの消費少ないの?)、そして生活の中で滅多に使わない燃費の悪いRV車(⇒捨てるか、コンパクトカーに変えれば良いじゃない。)など、環境に良くないものを未だに持っていて、使用しているため、常にもったいないと思うことが多々ある。

 このようなものを、この際に、切り替えるということは、なかなか勇気や予算が必要なのである。

 それは、物を買い替えるというのは、エコじゃない。
 (⇒実は、ある程度の年月使用したエネルギーを大量消費するものから、少量消費するものに買い替えることは、LCAから見てエコな場合がある。)

 買い替えるのには、お金がかかる。(⇒実は、短期的にデメリットでも、長期的にみると元が取れる場合がある。)

 という、これまでの大型化する一方の世の中、エネルギーを大量に消費する製品が世の中に溢れ出てきた時代の古い情報に騙されているからではないだろうか。
 
 しかし、例えば、何年経つと元が取れますよとか、CO2の排出量がこれだけ減りますよ、LCA的に見ても、使用する物質の収支で見ても、問題ありませんよという形で説明されると、なるほど、本当はそうだったのか、じゃぁ買い替えようという意識になる。

 エコ替えで検索すると、しっかり事前説明を受けていなかったり、よく調べていないことで起きる問題というのがある。
それは、先に記述した例ほどではないが、目的にあっていないエコ替えで失敗した事例なのかもしれない。

 ここで、賢い消費者になるために、十分な下調べが必要であったり、自分のライフスタイルにとって何が適切なのかを考えることが重要である。

しかし、正しくエコ替えをすることで、
①自分の懐にとって、②環境にとって、③結果的に製品を供給している企業にとって、
良いことをしたいと、消費者目線で、日本の経済事情を考えると、思う。

そして、結果的にエネルギーを大量消費する物が、消費する側からのニーズと、企業の開発技術が合い、世の中のものがエコ商品へと変わり、日本のエネルギーの消費が減るのではないだろうか。

また、日本の技術力がUPし、購買力の増えてきたBRICSを含めた世界や、その将来に貢献できるようになっていくのではないだろうか。

私は、エコ替えというコンセプトの提唱、賢い消費者を作り、育てる一歩を踏み出し、世の中に貢献できるコンセプトであるため、良いと思う。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ネット規制の前に、子供向けサイト・子供向けSNSを充実させて競争を加熱させよ!! [アイディア]

ネット規制に対して考えること。


規制⇔競争という考え方がある。

規制は、目的としている水準に短期間で達成し、その後一律の抑止力があるものの、その水準を超えた後、更なる成長が見込めない。
一方で、競争は、目的としている水準に達するのに多少の時間がかかるものの、その水準を超えた後も伸び続け、全体の向上に繋がるという考え方である。

そして、競争で対応したものの方が、規制で対応したものよりも、効果が得られ、比較的健全で、他国や他の組織が進出してきた際に強い、逆に十分に育てば進出できるという事実がある。

さて、ネットは、情報を得る非常に強力なツールであるのと同時に、自らも情報を発信することができるツールであり、また、新たな交流を生み出すものであると考える。それが故、とても魅力のある両羽の剣(もろばのつるぎ)である。

しかし、現在のネットでは、その魅力ある面が悪用され、様々な児童犯罪や事件に繋がっている。


ここで、ふと、子供にとって魅力のあるサイトが少ないのではないか、子供にとって魅力のある
SNSが少ないのではないかと思った。

子供が安心して、自らの情報発信を行い、向学心を高められ、興味や趣味について語り、交流できる場・サイトが少ないのではないかと思う。
(特に子供は、勉強などで様々な情報を詰め込まれ、抑圧された知識を吐き出す場がないのではと思う。)

そこで、子供にとって魅力のあるサイト・SNSを作成し、有害サイトへのアクセス
減らしたら良いのではないだろうか。


イメージは、子供用wiki、コミュニティー、ブログがあるような一体のサイト・SNSであり、
気軽に大人にも相談できる場である。

・子供用wikiでは、自ら調べた事を、自らの言葉でUPすることが出来る。
・猫が好きな子は、猫の写真動画をUPし、お互いに情報交換が出来る。
ピアノを習う子は、演奏曲や風景等をUPし、お互いに切磋琢磨出来る。
・歴史が好きな子は、歴史にゆかりのある地を訪れ、写真等をUP出来る。
・同じ悩みを持つ子同士が、相談し、お互いに解決して成長していける。

そして、気軽にそれぞれの専門の大人に相談することが出来る。
一方で、不特定多数の大人は決して見ることが出来ない場である。
また、キチンと管理をしている場である。



同じようなIQやEQ、趣味や芸、夢や目標を持つ子同士、国内で自由に交流し、
お互いに成長を促しあえたら、とても良いのではないだろうか。


確かに、子供は、購買力が大人よりも乏しく、マーケティングや広告等のターゲットと
成りにくいのかもしれない。しかし、子供が大人になった際には、購買力を持つ。
そして、自分に子供が出来た際には、また、同じように自らの子供に薦めるであろう。

そして、大人も子供もその企業のファンになって、通常よりも強く、そして数倍、
企業を応援してもらえるかもしれない。

CSRの一環として、健全な企業がタイアップし、子供向けの優良なサイトを作成し、
倫理面や向学心に衰えをみせる日本の子供を、飛躍的に伸ばし、
将来の日本を背負う子供に良い環境を提供するべきであると思った。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

携帯アプリで欲しいもの [アイディア]

携帯アプリで欲しいもの。

携帯で撮影した写真の画像サイズ変更機能などのある画像アプリ。

お出掛け先で撮影した写真の画像サイズが大きすぎて、メールで送れない
なんて経験ありませんか?

取り直そうにも、その場所や時間、タイミングには戻れない。
そんなときに、携帯で画像サイズ変更ができたら
なんて、思いました。

そういえば、SDカードなどに保存して、読み取って、PCでメールを送れば良いんだろうけど、
今timelyにってことあるよね。

それに、SDカードリーダー持ってない人も。

なんて思いました。


こんなカーナビが欲しい!? [アイディア]

はてな の いわし を見ていたら、こんなカーナビが欲しい!?というというアンケートがあった。
ということで、アンケートに答えてみた。

カーナビで欲しい機能は多々ありますが・・・。

1.ガソリンの減り具合別コースの紹介。
  ということは・・・。(地球温暖化に配慮して・・・)目的地に合わせてCO2の排出量別ルート
を作成にもなる!?

※燃費が良くて長距離を走るコース VS 燃費が悪くて短距離のコースは、
果たしてどっちがガソリンが減らないのだろうなんて思うので・・・。

そして、CO2の排出量が多いのだろう・・・。

2.滞や信号待ち、走りにくいルートを避けて紹介してくれるナビ

3.携帯電話のナビと相互通信が出来る。
 ※道案内 + 不審な人物が車を触ったり、近づいてきたら、携帯に知らせてくれる。

4.走行中に面白い情報とそこまでの距離や時間を教えてくれる。
 (ランドマーク、街の情報、『行列のできる』ラーメン屋さん、TVのCMに使われたことがある風景etc)

5.絶対に事故らない、交通違反をしない、警察に捕まらない機能を教えてくれる。
 (警察の取り締まりをしているところだけが、危険な訳ではない!!)
 ①頻繁に事故が起きる場所(理由つき:飛び出し、複雑、急カーブ、実は下り坂etc)
 ②初めてその道を通る人には分かりづらい、交通標識、信号のある場所
 ③その道路に対して出しすぎたスピードを教えてくれる。
+既存の機能
 ④オービスマップ、周波数感知
 ⑤(駐車時の)危険物感知
 ⑥体調の変化(飲酒、眠気、集中力不足)を読み取る

※色々なカーナビを触ってきましたが、カーナビを利用する人に優しいナビは必須だと思います。
1.目的地検索がしやすく早いこと(タッチパネルは必須)が最低条件
2.目的地周辺ではなくて、目的地そのものを教えてくれること。


前の10件 | - アイディア ブログトップ
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。